恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿のジャマイカAALAWI(アラウィ)のジャークチキン

2015年10月31日閉店

ヤマン!

どうも恵比寿新聞です。

さて、皆さんは既にご存知だとは思いますが恵比寿のジャークチキンといえば

AALAWI(アラウィ)のジャークチキン。毎度毎度あの味が恋しくて通っている

方も多いはず。ジャークチキンとはジャマイカの料理で鶏肉をたっぷりのスパイスで漬け

直火で焼く料理の事で、そもそもはジャマイカの原住民が野ブタを捕まえて

スパイスに漬け込み焼いて食べたのが原型のようで元はジャークポークだったのが

チキンにと変わりジャマイカ名物「ジャークチキン」となったそうです。

ジャマイカって何処にあるの!?

実はアメリカとキューバの真下。日本から飛行機で行くとNY経由かマイヤミ経由など

アメリカの方が良く行く観光スポットだそうで、日本で言うとグアムのような島。

スポーツではウサイン・ボルトで有名ですが

レゲエなどの音楽の島としても知られる事の多い国ですね。母国語はジャマイカ英語か

パトワという現地の言葉を使います。最初に「ヤマン!」と言ったのも

日本語で言う「よ~!」とか「おっす~!」って言う意味なんですね。パトワです。

そしてAALAWIのオーナーでもある伊林さんはなんとジャマイカで修行されたのち

日本でジャークチキンを始めたという経歴をお持ちで色んなお話が聞けると思います。

まずはAALAWI名物「ジャークチキン」を頂きながらお話を伺いたいと思います。

伊林さん!ジャークチキンください!!

実に恵比寿新聞が通う事5年。ここのジャークチキンが食べたくなる癖になる味。

一度食べた人ならこちらのジャークチキンの虜になるぐらいとてもDEEPなお味。

おぉ!もうスパイスの焼けるいい匂いがお店に漂ってきましたよ~。

JARK CHICKEN

左からジャークチキンにバナナチップ。コールスローにご飯が

ライス&ビーンズ。こちらのライス&ビーンズは独特でココナッツミルクと

野菜から取った出汁で炊き込む独特のご飯。これがかなりおいしいんです。

伊林さんにジャークチキンとの出会いについて教えてもらいました。

93年に行ったジャマイカでの衝撃

伊林さんは大学の卒業旅行でジャマイカに行くことになり、元々は友達から

「ジャマイカ最高だよ~」という話を聞いていたそうで別にレゲエが特別好きでも

なければ好奇心で3週間のジャマイカの旅に出たそうです。

空港について腹減ったな~と思い地元の飯をまず食おう!という事でタクシーの

運転手にお勧めの料理屋まで案内されたのがジャマイカきっての名店「ポークピット」

というジャークチキン&ポークのお店。元々伊林さんはボイルしたチキンがあまり好きでなかった

そうなのですが一口食べて開眼。こんなにうまい物は今まで食べた事がないと

その日は3人前を持ち帰るほど気にいったそうです。

社会生活を続ける中でも忘れられないジャマイカの事

そして大学卒業後、就職。大手食品会社に入社する物の有給を取って

2年に一度はジャマイカを訪れる日々を過ごしジャークチキンの虜に。

運命的に食品会社の担当も「鶏肉担当」で海外から鶏肉を輸入する業務に

携わっていた事からジャマイカ滞在中はジャークチキンを食べ歩き

日本に帰って会社内でも「こういった料理がある」などを紹介していたそうです。

夢をあきらめなかった事

伊林さん
会社務めって自分の生に合わないっていうか、出世戦争のあの世界がどうも
あわなくて(笑)その当時から結婚していたんですが前から夢だった
「日本でも珍しいジャークチキン専門店をやろう」とまずは会社を辞めて
単身嫁を置いてジャマイカに飛んだんですね。それが2001年の頃です。

恵比寿新聞
それは思い切りましたね。奥さんもいて何も心配ない会社暮らしを捨てて
ジャマイカに行ってまず何をしたんですか?

伊林さん
嫁には今でも感謝しています。ジャマイカについてからは
とにかく1ヵ月は食べ歩きましたね。ありとあらゆるジャマイカの田舎も都会も
まずはお店で働きながら覚えたかったんですがジャマイカの人は警戒心が強いので
「またチンがきた」と断られていたんですね。

辛かった修業時代

伊林さん
丁度二ヶ月目にジャマイカでも危ない地域のゲットーにある
キングストンのレッドヒルズという場所があるんですが
いわゆる治安の悪い場所でして、そこにはたくさんのジャークの屋台が
有るんですよ。そこの1人のジャマイカ人に交渉したんです。
「給料はいらないから教えてほしい」と。何度か交渉の末
やっとokもらえたんです。

恵比寿新聞
激しいですね(笑)キングストンと言えばかなり治安の悪い地域じゃないですか?

伊林さん
そこで3~4ヵ月みっちり仕事しましたね(笑)怖かったですよ。
でもやっているうちにジャマイカ英語も覚えましたし地元の人と
コミュニケーション取れるようにもなりました。

伊林さん
その後、私が初めてジャークチキンを口にした「ポークピット」で働かせてほしい
と交渉したんです。今まで私が本気でゲットーのキングストンのレッドヒルズで
下積みしたという話をポークピットの店員に話したら「そりゃすげーな」という
話になりオーナーに繋いでくれたんですね。本気度が認められたのかやっと念願の
「ポークピット」で修行することができたんですね。

※THE PORK PITとは
ジャマイカ モンティゴベイ ウォルターフレッチャービーチの近くにある
有名なジャークの名店。畳2畳ほどの網に100匹以上のチキンやポークを
燻焼するのが名物。

恵比寿新聞
すごいですね!!初めて訪れたジャマイカで食べたお店で9年後に自分が
働いているなんて。凄い話ですね。そのタクシーの運転手さんがいなかったら。。

伊林さん
きっと僕はここでジャークチキンを作ってなかったかもですね(笑)
そしてそこで5ヶ月みっちり修業したのち2002年に日本に帰ったんですね。
そしてお店をオープンしたのが2003年。今年10年目なんですよ。

恵比寿に開店。しかし思うように行かなかった

伊林さん
開店当初は悲惨でしたね。嫁と僕とは家賃3万円の風呂なしの部屋で暮らしてましたね(笑)
その時新橋湯に非常にお世話になったんですよ。とにかく人が全然来なくてですね。。
恥ずかしい話昼のランチは3人しか来ないという日も有ったり(笑)

恵比寿新聞
それは結構きついですね。結構じゃなくて「きついですね」
でも今こうやって10年来れたのはどんなきっかけがあったんですか?

伊林さん
1人のお客が3人になり。3人のお客が6人になり。
リピートしてきてくれる人がいたからこそなんですね。あと外国人の方が
よく来られるようになったんですね。アメリカではジャークチキンは何気に
ポピュラーな食べ物なんです。うちは本格ジャマイカ仕込なので懐かしい
味なんでしょうね。そんな常連さんに助けられたのが今もやれている結果ですね。

恵比寿新聞
今や名実ともに恵比寿のソウルフードのアラウィのジャークチキンとなったわけで。
もう既に「レシピを教えてほしい」って人出て来てるんじゃないですか?

伊林さん
確かにいます。でもこんなに僕が苦労して覚えた味なんですよ。
そんな簡単に教える訳には行きません。でも本気なら教えます。

と、笑いながら話してくれた伊林さんの目は本気だった。

たった思い付きで渡ったジャマイカ。その日に食べたジャークチキンに魅せられ

気づけば情勢の悪い過酷なジャマイカで修行しそして日本で念願のジャークチキン屋を

オープンした伊林さんだからこそ出せる「本気だったら教えます」って言葉。

大和魂じゃないですか

そしてこんな話もしてくれました。

伊林さん
ジャマイカ人からこういう事を言われたんですよ。
「お前ら日本人を尊敬してるんだ。だってお前らはアメリカと対等に戦って
そして原爆まで落とされてここまで這い上がってきたじゃないか。凄いよ」と。

これ以上伊林さんの話を聞くと涙がちょちょ切れそうなので

そろそろ料理の紹介を(笑)

これがAALAWIの伊林さんの辛い修行とそして夢が詰まった

特製ホットソース

中にはスコッチボネットペッパーという日本で言うハバネロが入っており

かなりホット!これをジャークチキンにかける訳ですよ。奥さん!

そして骨から鶏肉を削いで細かくしたのちココナッツミルクと野菜の出汁で炊いた

ライス&ビーンズの上に乗せて、その上にバナナチップを乗せて

頂くわけですよ!旦那さん!

超~うまーーーーうまーーー

ジャマイカジャークチキンAALAWIは

前回ご紹介したこちらも恵比寿のソウルフードぼった屋さんの目の前にあります。

メニューはジャークチキン&ポーク。その他にもスペアリブやシュリンプ。

豆腐にサーモンと様々なジャークが楽しめます。是非行って伊林さんにジャマイカの

話を聞いてみるのもいいと思います。最後に「AALAWI(アラウィ)」の意味を教えてもらいました。

ALL OF US

>>>私たちのすべて<<<


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
AALAWI(アラウィ)
住所 東京都渋谷区恵比寿1-26-13 1F
電話 03-5793-5027
営業時間
火~土 11:00~22:30
日  11:00~15:15
土曜営業・日曜営業

大きな地図で見る

Share (facebook)