恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

空き地を利用して期間限定で展開する屋台イートイン「ebisu5saro」

新年明けましておめでとうございます

本年も恵比寿新聞をどうぞ皆様御贔屓によろしくお願い申し上げます。

新年の御挨拶はほどほどに致しまして、まずは新年第一発目のニュースです。

恵比寿西の5差路付近に突如として現れた屋台イートイン。皆さんご存知ですか?

現在は空き地になっているこの場所。更地を利用して移動販売のお店が

2件連ねるこの場所。11月頃からできたという事で気になった恵比寿新聞は早々

こちらの方にお話を伺う事になりました。こちらの屋台イートインの名称は

ebisu5saro

恵比寿5差路とかけているんですね。ではどんなお店が出ているのでしょうか?

こちら左手にあるケータリングカーのお店はコーヒーのお店のようですね。

しかもこだわりのホットドックも売っているというお店。気になりますね。

もう一つのお店はfood系のお店ですね。どんな料理がでているのでしょうか?

こちらも気になります。まずは事情を聴きにこちらで毎日出店してらっしゃる

コーヒーショップ側の「StandeCafe」のオーナー杉本さんにお話を伺ってみました。

たまたまの縁がつながって

杉本さんはこのような移動販売形式のコーヒーショップを本業にされている方で

こちらに出店するきっかけはたまたま知り合いがこちらの土地のオーナーさんと

お知り合いでやってみないかという事から始まります。

杉本さん
もともと僕の地元は川崎の中原という場所なんですがひょんなことからこちらの
土地のオーナーさんと知り合うきっかけになりここで屋台イートインを始める事に
なったんですよ。

恵比寿新聞
でも今更地ですがもうすぐ建物が建つんじゃないですか?

杉本さん
そうなんですよ。今月の1月末までの期間限定イートインなんですね。
私は火曜日~金曜日に出店しているんですが隣のお店は週替わりで色々と
変わっていくんですよ。今日は「AURORA」さんのfoodが出ていますね。

恵比寿新聞
え!?お隣さんは毎日変わるんですか?!おもろいですね。

いやぁ~そうなんですよ(照)

恵比寿新聞
ではお隣のAURORA CAFEさんは後程お話を伺うとして、まずはStandeCafeの取材に。
杉本さんこのお店はどう見ても「コーヒー」を主力として出しているお店ですね。

杉本さん
そうなんです。元々コーヒーが好きでこういうお店がやりたくて。
こだわりとしては焙煎所も決めて自分の好きな焙煎でフレッシュな
状態で豆からひいて1つ1つ入れるというのがウリですね。
何か飲まれますか?

恵比寿新聞
じゃあ僕は「アメリカーノ」ってのをお願いします。

既に焙煎仕立てなのか辺りは良いコーヒーの香りが立ち込めています。

注文が来てから豆を挽き丁寧に入れるというスタイル。最近はバリスタブームで

そこらへんに美味しいコーヒーが飲めるようになりましたがこちらは如何に!?

ところでこの「アメリカーノ」。素人の私が聞くと「アメリカン」的な薄いコーヒーを

想像しますが杉本さんのお話によるとエスプレッソを入れてそこにお湯で薄めて

飲むという作り方。しらなかった~。恵比寿新聞濃いのが好きなのでDoppioで。

これがなかなかの味。レギュラーで入れたコーヒーよりもコクがあって美味い。

という事で他の物もお願いしてみました。「カフェラテ」をチョイス。

恵比寿新聞
杉本さん。いつも嬉しそうな顔を淹れるのでこっちまでにやけてきましたよ(笑)

杉本さん
自分不器用なんで話しかけられると一つの事しかできないんで。あわわわわ(汗)

恵比寿新聞
杉本さんこの仕事始められて何年目なんですか?

杉本さん
・・・・・

恵比寿新聞
あれ?答えたくない?

杉本さん
いや・・・・

恵比寿新聞
あれ?なんか嫌な思い出でも?

杉本さん
え・・・

恵比寿新聞
誰しも色んな事がありますからね。ところでお店のOPEN時間は?

杉本さん

ってちょっと話しかけないでぇ~(涙)

プシューーーーー

杉本さんあまり作業中に話しかけるとすぐに蒸気出すみたいですね(笑)

さて、出来上がりましたこちらのカフェラテ。もちろんラテアートも。

恵比寿新聞
あれ?つま楊枝で絵を書いてなかったような気がするけど?

杉本さん
ラテアートには2種類あってつま楊枝や温度計の針を使ってデザインする「エッヂング」と
つぐだけで作る「フリーポア」という種類があるんです。

恵比寿新聞
え?普通入れたらつま楊枝で絵を書くんじゃなかったっけ?という事はこれ注ぐ動作だけで
この絵を書いたって言う事???

杉本さん
だから話しかけられると集中できないんですよ(笑)

恵比寿新聞
なるへそ。そういう事だったのか。あっ。そういえばこんな看板見たんですが。

スペシャルホットドックってなに!?

杉本さん
実は僕の地元「中原」に美味しいパン屋があるんですよ。ラルブルアパンという。
そこのパンを使用したホットドックなんですよ。良かったら食べますか?

恵比寿新聞
おぉー!!ご当地パンですか!!それは是非とも頂きたいですね。

まずはパンを取り出して。真ん中に切り目を入れてオーブンで焼きます。

恵比寿新聞
杉本さん。この恵比寿って場所でイートインって結構大変じゃないですか?

杉本さん
・・・・・・・

恵比寿新聞
あれ?そんな大変じゃない?そらそーかー。あまりこういうの無いからね。
ところでこのパン屋さんって中原でも有名なんですか?

杉本さん
え・・っと・・・

恵比寿新聞
え???有名じゃない???そうなの???

杉本さん
え・・・・・・・

恵比寿新聞

ねぇ!!杉本さんどうなんですか!!???

 

 

 

 

 

 

フリーズしたww

杉本さん作業中に話しかけられると蒸気出したりフリーズしたりするんですね(笑)

という事でできましたこちらスペシャルホットドック500円

お世辞抜きぢいますがマジでうまいです。パンも香ばしくそれ程固くなくソフトで

ピクルスで作ったオリジナルソースが絶妙。そして使用するソーセージも日本の

ソーセージでなくてアメリカのホットドックで使う「アレ」ですよ。うまい。

しかもお会計は最近流行りの「PayPal Here」というカード決済でもOK!!

既にアメリカやヨーロッパではコインレスな生活が始まっており

こうやって簡単に決済できるし、最近は待ち時間を無くすためのチェックイン機能も。

最新じゃーん!!!という事で、お次はお隣のAURORAさんにお邪魔しました。

AURORA CAFEさんは何人かでカナダにオーロラを見に行った事が名前の由来。

なんてロマンテックな。いつもは横浜がテリトリーだそうですが恵比寿での出店は

毎週火曜日。そんなAURORAさんで出しているFOODはこちら。

タコライス

トマト麻婆

まずは「トマト麻婆」から。お店の方曰く「うちの麻婆は中華風じゃないんですよ」

との事でいったいどういうお味なのか気になるところですね。値段は650円とリーズナブル。

トマト麻婆 650円

650円とはかなりお手頃。特製のトマト麻婆の下にはレタスそしてご飯。アツアツです。

上からバジルがふられているという事はちょっぴりイタリアンっぽい味なのかな?

食べて納得ご名答!!!いわば「アマトリーチェ」的なトマトをふんだんに使用した

豆腐の煮込み的なお味で豆腐も固めズッシリでしっかりとした感じ。野菜たっぷりなので

これは女子を意識して作ったに違いない。そうに違いない。ん~ですよね~

いや~実はそうなんですよ~(笑)

この笑みの奥に何かただならぬ下心がみえませんか?(笑)

そしてお次は「タコライス」。

ケータリングや移動販売系のランチでよく見かける「タコライス」

実は恵比寿新聞も知りませんでしたがタコライス発祥の地はなんと沖縄。

メキシカンのタコスの具をライスに乗せるという料理。日本発祥だったのか。

サルサソースもタップリ乗せて頂いて出来上がりました「タコライス」

タコライス 650円

見たからにヘルシーな。やっぱこれも女性を狙っての戦術なのか?

気になるのは「ひき肉ソース」。ほとんどのタコライスはサルサもそうですが

このひき肉で決まると言ってよいほど。さてお味は如何に!?

メキシカンらしく豆も入っておりまして頂きました。

むむ!!!???しっかりとスパイスが効いておりましてこれがサルサに絡んで

なかなかのお味!!!!しかもかなり繊細な味付け。それもそのはず。

厨房にいらっしゃった方はなんと寿司の名店で修行されていた板さん。そら美味いわ。

という事で1月の末まで営業中の屋台イートイン「ebisu5saro」でした。

お店のラインナップは

StandeCafe
ホットドック&CAFE 火・水・木・金

AURORA CAFE 
メキシカンタコライス 火曜日

スパイスプリムラ 
カレー 月曜日・金曜日

大東亜食堂
ルーロー飯 麻婆豆腐丼 水曜日

パパクレープ
クレープ 月曜日

VEGA CAFE78
ベルギーワッフル 土曜日・日曜日

毎日行っても楽しそうですね。場所は恵比寿西1丁目の五差路を恵比寿南方面に

上がる坂の途中。maru5deliさんの手前。

open時間は10:00~17:00までだそうです。

1月末までの期間限定です

Share (facebook)