恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿SOULDRESSINGの裏メニュー!?

恵比寿と代官山の中間に位置する恵比寿西2丁目に有る一軒家のダイニングレストラン

SOULDRESSING。お昼のランチではミートパテを一から作るNYスタイルのハンバーガーを

出してくれる東京でも数少ない本格的なお店でかなりの人気のランチスポット。

夜はカジュアルな鉄板焼きダイニングとして4年前にOPENした知る人ぞ知る一軒家レストラン。

芸能人の方がお忍びでよくいらっしゃるという事でも有名ですが

情報によるとSOULDRESSINGに裏メニューが存在するという事を聞きつけた

恵比寿新聞。幾度とない取材交渉の末なんと裏メニューを取材することに成功。

元々は常連さんのアイデアで生まれた裏メニューだそうです。

その前にSOULDRESSINGの事をネットの検索を駆使して調べておりますと

色んな方がブログで取り上げていらっしゃるようで主に誕生日や結婚記念日のお祝い

なんとプロポーズの場所として(これはすごいですね)よく使われるお店みたいです。

さて、SOULDRESSINGさんの裏メニュー。ダイニングレストランでは聞きなれない

だそうで、食べた方の感想によると「こんなラグジュアリー丼はじめて」だそうです。

それでは本邦初公開。SOULDRESSINGの裏メニュー丼!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャーーーーーーーアァァァァ

出てきたときは年甲斐もなく「キャー」なんて雄叫び上げてしまいました。

いい感じのレアステーキの上にジンジャーテイストのこれはポリネシアンソースかな?

その横には季節のお野菜がアスパラ・茄子・エリンギが添えられていて

上からネギが振りかけられたまさしく「裏メニュー丼」でした。

感想は言うまでもなく「超美味い」です。

暑くてうだるようなこの夏にスタミナをつけるのには最適です。

季節によって野菜も変えるそうでアスパラがタマネギになったり~

エリンギがどんこしいたけになったり~と毎回違うバリエーションだそうです。

主に常連さんが注文するメニューには載っていない「裏メニュー丼」。

呼び名はないそうでもし頼まれるときは

あのドンブリおねがいしますぅ~

※夜の営業の時のみ対応できるそうです。

で通じると思います。その他にも厳選された野菜のグリルやSOULDRESSING

でしか味わえないニューヨークスタイルのマッシュポテト(これはかなり絶品)

記念日や大切な時間をこちらですごされてみては?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
SOULDRESSING(ソウルドレッシング)

住所 東京都渋谷区恵比寿西2-10-2
電話番号 03-5459-7685
営業時間 無休
[月~金]
ランチ 12:00~16:00(LO15:30)
[土・祝]
ブランチ 12:00~17:00 (LO16 : 00)
[月~日・祝]
ディナー 18:00~24:00(LO23:00)
ランチ営業、夜10時以降入店可、土曜営業・日曜営業・子供歓迎
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


Share (facebook)