恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

恵比寿で昭和54年からある老舗の串揚げ「串竹」

恵比寿西口ローターリーから坂を上がる途中のローソンの上のビルの

2階にあります老舗串揚げ「串竹」

創業は今年で33年の昭和54年からこの場所で切り盛りしているという。

今回はとある読者の投書がきっかけでこちらに取材させていただく事になった。

とりあえず瓶ビールを頼んで何にしようかなとメニューを探したのですが

メニューがない!!

女将
串揚げっていうのはね、ほとんどお店のお任せなのよ。
お腹がいっぱいになったら「ストップ」と言えば止まる仕組み。
貴方大人になってそんな事も知らないの?

と、出てきたのがキャベツのお通しとソース達。

女将
はい、右から3日間かけて作り込む自家製のオリジナルソースに
レモン・塩・からし・ケチャップ。お好みの薬味で楽しんでもらってるのよ。

なるほど。大阪によくある「串カツ」とはちょっと違うスタイルなんですね。

そしてまた次に出てきたのがスティック野菜。

女将
うちは新鮮な物しか使ってないからこの野菜食べてもらうと
普通の人ならわかってもらえると思う。食べてごらんなさい。

確かにうまい野菜だ

じゃあそろそろ串揚げいっちゃいますか!

まず出てきましたのは・・・これはなんでしょうか?

女将
チーズね。まずは胃の粘膜を丁度良くするためにチーズからいただいてもらってるの。
何もつけずに召し上がってください。

まず一本目を頂くとかまぼこに上手く細工されたチーズがとろけて

抜群のお味。お味もついているので何もつけずに食べました。

女将
キスの串揚げ。これも上に特製のタルタルソースがついてるから
そのままお召し上がりください。

どんどん出てきます。

女将
はい、今旬のまいたけ。うちはできるだけ旬の物を織り交ぜて
串揚げで出してるから季節によって全然違うのよ。種類は大体
20~30ぐらいを用意してるのよ。今日は27種類。

1つの流れが27種類で構成されているんですね。

まさに「串揚げストーリー」的な。マイタケの次はどんな串が出てくるのだろう。

女将
はい。野菜を食べたらお肉食べたいでしょ?つくねです。
熱いから気を付けて!ソースでも塩でもどっちでも大丈夫。

考えられた流れで本当に楽しい&ワクワク。次はなんだろう

女将
はい次はね。5時間煮込んだこんにゃくの串揚げ。
しっかり味がついてるからそのまま召し上がってください。

これがほんのり甘くて5時間煮込んだこんにゃくだけあって

非常に味がしっかりついて美味しい。そういえば女将さんにこの辺の昔の話を

聞いてみようと思った。

女将
このビルが建ったのが昭和54年。その時にこの串竹を作ったのよ。
もっと前からこの辺の事は知ってるけど昔西口の前が闇市有ったのは
あなた新聞とかやってるから知ってるでしょ?

え!?知りませんでした!

女将
昔は戦争が終わって食べる物も何もかも不足していてそんな時代だから
恵比寿でも闇市がたくさんあったのよ。調べてみたら?

ちょっと良いネタいただきました。

さてお次は何が出てくるんでしょうか?

女将
はい。なすの串揚げ。中に肉が入ってて本当に熱いから気を付けて!

という前に一口で口の中に入れてしまい

お口の中は大参事(笑)その後取り出して美味しく頂けました(笑)

女将
うちの名物の手羽先ね。普通の手羽先じゃないのよ。
まぁ食べてみればわかると思うけど。

見た目は手羽っぽいチューリップ的な感じかな?

むむ!!シソ!ノリ!で巻いてるんですね!!

女将
うちの串揚げはすべて細工してあるのよ。なので本当に仕込が大変。
素材をそのまま揚げるなんてことはしないでたとえば食べやすいように
包丁で細工したり、お客様のお口に入る時の事をいつも考えて作ってるの。

このアスパラだってちゃんと食べやすいように隠し包丁が入っていたり

これは納豆の揚げた物なんですが納豆好きにはたまらない細工が

施されていたりとにかく1品1品手間を惜しまず細工されていて

1本づついただくごとにその優しさが伝わる。そしてストーリー性を

大事にお客様が飽きない流れをちゃんと考えて出してくれる。

女将
うちの串揚げは胃にもたれない。それは油にものすごくこだわりを
持ってるからうちだけのオリジナルの油なのよ。以前油専門の業界の
方がみえた時に「ここの油は何油でしょ!」ってピタッとあてた人がいて
その方にお願いして独自の油をブレンドして作ってるから
絶対もたれはしない。食べてわかるでしょ?

ここまで「串揚げ」というジャンルで33年間やり続けてきたという

色んな工夫と思いやりなくしては成し遂げれないそんな味深いお店串竹。

あっ!言うの忘れてた!

ストップ!!!(笑)

※ストップと言わないと出続けます(笑)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
串揚げ 串竹(くしたけ)
住所 東京都渋谷区恵比寿南1-7-8 ニューライフ恵比寿 
電話番号 03-3792-4181
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
恵比寿新聞facebookページはこちら

Share (facebook)