恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【グルメ】ぼった屋さんのぼった焼知らない人は行くべし

恵比寿にお住まいの方はよ~く知ってると思いますが

恵比寿新聞も恵比寿に暮らす住人として是非ともレコメンド

しておきたいのがこの「ぼった屋さん」です。

この世の中には「お好み焼き」という物がありますがこちらぼった屋さんの

「ぼった焼」はお好み焼きの概念を覆すアッと驚く味なのです。

名実ともに恵比寿のソウルフード「ぼった焼」を今回は取材してきました。

そもそも店主から聞くと「ぼった焼」の起源は下町。店主が幼少のころに暮らす

千住という町で食べていた「ぼった焼」を改良に改良を重ねできたのが

この「ぼった屋さんのぼった焼」なのです。なんと驚異の9割「山芋」!!

そのフワフワ感といい食感とといい癖になる味なんです。

ではどういう風に作られるのか。まずは生地を鉄板に。

みてわかると思うのですが山芋の粘りが。

今回は「ぼった焼 インザ アボガド」をオーダー。

そうこうしているうちに片面が焼けました。そしてここからです!

ぼった屋さん名物高速ひっくり返し

シャキーン・カチーン・シャキーンですよ。

早すぎて通常の人間の目ではヘラが見えませんよ。

そしてキマすよーキマすよーキマすよー!!!

奥義!フライングマヨネーズ

※恵比寿新聞が勝手に名付けてるだけ・・・

もう鉄板前は興奮の嵐なんですよ。男の戦場です。

そしてたっぷりのチーズを上から垂らして~

このチーズが焦げると超おいしいんですよね~。

そしてレタスと青のりを乗せたら完成です。

実はこの青のりもこだわってらっしゃるのか?香りが凄く良いんです。

知らない人は是非行くべし。少々混雑もあるようなので

予約していかれた方が良いと思います。

ちなみに7月10日深夜2:00より放送されるTBS「有吉AKB共和国」で

ぼった屋さんの取材が放送されるそうです!check this out!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ぼった屋さん
住所 東京都渋谷区恵比寿1-25-5
営業時間 月曜定休
火~土 17:30~23:30(L.O.22:30)
日・祝 17:30~23:00(L.O.22:00)
電話番号 050-5798-4628
土曜営業・日曜営業・子供歓迎
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Share (facebook)