恵比寿新聞は東京恵比寿の粋な情報を発信するWEBマガジンです。

【ランチ】気になる看板「ハマールライス」

2013年3月閉店

視聴者からのお便りをいただきました。

恵比寿西口ロータリーから恵比寿南に上がる坂の途中に
「ハマールライス・ヤミーカレー・トリコカレー」という黄色い看板の
お店が有って気になっています。YOU行っちゃいなよ。

という事でジャ●ーさんのような命令は絶対服従なので急いで行ってきました。

ハマールライス・ヤミーカレー・トリコカレー??

kenny’s kitchen。ますます謎。

203号室???もしかして・・・

自宅っすか(笑)

恐る恐るドアを開けてみると・・・・

おぉ!!

自宅かと思いきや窓を開ければ~♪渋いBAR。

ん?人がいるぞ。

すみません。看板を見て来たんですが。

そうそう。この看板。一体ハマールライス・ヤミーカレー・トリコカレーとは

なんなんですか?と店主のKENNYさんにお話を伺いしました。

KENNY「ハマールライスはオリジナルのハヤシカレーなんですよ」

恵比寿新聞「ハマールはもしかして・・・」

KENNY「そうそう。君がイメージしてるハマるにかかってるの」

恵比寿新聞「゚;ж;゚;)゙;`;:゙ブッ。でわヤミーは?」

KENNY「これはね初めて開発したカレーなんだよね。ヤミーはね」

恵比寿新聞「はい」

KENNY「ヤミツキのヤミーなんだよー。豚のひき肉のカレーだよ」

恵比寿新聞「゚;ж;゚;)゙;`;:゙ブッ。という事はトリコカレーは」

KENNY「鶏のひき肉カレーだから鶏とトリをかけてトリコって」

KENNYさん見た目は外国の方なのにジャパニーズおやじギャグ満載だ…

KENNY「すべて僕のオリジナルチューニングで作った物だからおいしいよ」

恵比寿新聞「では初めて開発したヤミーカレーをお願いします」

という事で窓際の席でいただくことに。

ここは夜になると「203」というBARに変身するそうです。

恵比寿でも隠れ家スポットですね。

そして出てきました「ヤミーカレー」

豚の挽肉とオリジナルのスパイス調合で作っているヤミーカレー。

お味はなんともグローバルなお味。一口食べた瞬間

本格麻婆豆腐的な味もしていてしかもコクのあるカレーなんです。

この味は初めて味わったかもしれません。豚の挽肉もジューシー。

その他のハマールライスやトリコカレーも気になります。

KENNYさんは元々本職がミュージシャン。昼の空いた時間に

自分の好きなカレーやハヤシライスをこの店で出しているそうな。

各メニュー15食限定のカレー。オリジナリティー高くておすすめです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
kenny’s kitchen
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-14-12 ル・ソレイユ3. 203号室
※1F「うな徳」が目印です
時間: 11:30~15:00 (日曜・祝日はお休み)
電話: 03-6303-0930
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

Share (facebook)